読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みやちのマイルライフ@地方民のSFC修行2017

地方民でも女子でもオバンギャでもマイルをためればなんでもできる

ふるさと納税と減免処置の関係

ふるさと納税の効力が見えるはずだった今年度の住民税額

・・・・昨年、はじめてふるさと納税を実行しました。

 

www.mi8chi.com

 

今年、この恩恵を受けられる・・・はず(?)でしたが、

いまいちしっかりとふるさと納税の制度を理解していなかったのか、

なんなのか・・・・いただいた決定通知書の今年度の私の住民税は

 

5,500円

 

ん@@?

いや、ありがたい。。

大変ありがたい。。。が、しかし これって・・・・

熊本地震による減免措置・・・・ですよね。

*私の場合、熊本地震発生当初、住民票を置いていた実家が半壊判定をうけたため

減免措置が適応になっている

 

 

私のふるさと納税分の控除ってどこいった???

 

・・・・大きい力(減免措置)のほうが適応される。ってことなのか。

 

結局、ふるさと納税を行っても行わなくても今年の住民税の額は5,500円でよかった・・・ということになります;;

(ここのところがよくまだ分からないので、後から納税課にでも確認を取ってみたいなあと思っています。)

減免処置がいつまで実行されるのか不透明なので今期のふるさと納税を行ったほうがいいのか否かがわからない状況です;;(これも、納税課に問い合わせてわかるべきなのか・・・・)

 

この解釈であっているのかも、現在不明確。。。

(不明確なのに記事にするな。という話ですが・・・・)

 

なにはともあれ、今年度の住民税が5,500円でいい。という事実には変わりないので、

ありがたい限りではありますが・・・。

 

昨年おこなったふるさと納税も基本的に還元率が100%を超えているところでふるさと納税を行ったので、基本的に損をしていることはないのですが(苦笑)

今期は大事をとって、私はふるさと納税をお休みしようかな。と思います。

夫のみ行いたいと思います。

夫の今期住民税の決定通知書はまだみていないので、きちんとふるさと納税分が反映されているのかしっかりと確認したいと思います^^;;

 

 ****ふるさと納税と減免処置の関係については私の勝手な解釈ですので、

誤りがある場合があります。その場合、ご了承下さい。

 

 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へ